誠実に、真心をこめて、金属表面加工精密ショットピーニングで業界をリード。

  • 金属表面改質技術
  • OX-FSP(精密ショットピーニング)
  • OX-Polish特殊研磨加工
  • OX-FSPとは
  • 表面粗度調整/残留圧縮応力
  • 構造表面/プラトー構造
  • 形状変更による効果 処理加工例
  • OX-HTT(熱処理技術)
  • OX-I Work 設計・製作
  • OX-R&D研究開発
お問い合わせ

形状変更による効果

OX-Polishによる形状変更による効果

ショットピーニング加工は歯元の疲労強度UP・歯面のピッチング対策には特に有効な手段であることは周知の事実ですが、ショットによる歯型の変形が諸々の問題となっていました。ショットピーニングの施工は、歯先が膨らむ傾向にあり、ギアが歯面の高面圧状況によるギア歯倒れの発生時、膨張した歯先が相手ギアを攻撃する問題が多発します。
オキソのOX-FSP+OX-Polishでは、歯先を積極的に研磨し、歯先Rを大きくすることでショットによる歯先膨張による諸問題を解決します。

Get ADOBE READER

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobet Reader が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。