OX-FSP加工とは

OX-FSP処理は従来のGEAR等の疲労強度UPに多用されてきたショットピーニングと異なり、製品の材質・熱処理・硬度さらに使用環境とその対策目的に応じて、ショット条件を細かく選定し、最適条件で加工し、疲労強度向上・摺動性向上を主目的とした工法です。
ショットピーニング技術を応用し、数十μmの噴射材(メディア)を圧縮気体により高速で噴射し、相手表面へ衝突させる技術です。
従来のピーニングでの噴射スピードは100m/sec未満→OX-FSP200m/sec以上。
これにより表面の熱処理効果・高い残留圧縮応力の付与・良好な摺動性の確保が実現可能です。

OX-Polishとは

オキソ特殊研磨加工の略で、オキソが微粒子精密ショットピーニング(OX-FSP処理)で培った、表面処理技術・表面処理プロセスを応用した特殊研磨処理技術。
これまでオキソが研究しノウハウを積み重ねてきた表面改質技術を応用し、独自の表面構造を形成する特殊研磨処理技術です。

製品情報

pdfダウンロード(3.4MB)